スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでフィットで快適な車中泊を! フラットなベッドスペースを自作

フィット(GD3)で車中泊をする時、後部座席を前に倒して、
ラゲッジルームを拡張して、フラットなスペースを作ってそこで寝る。
ガソリンタンクのセンターレイアウトにより、後部座席の下にスペースがあり、
ほぼ完全なフラットにある。さすがホンダ!!

しかし、大きな問題が!

bed01.jpg


下の写真のように、段差がある。
どちらに頭を向けて寝ても、この段差が、腰やお尻に直撃。
痛さが気になって安眠できないのだ。

bed02.jpg
bed03.jpg


段差の正体は、後部座席のヒンジ。
ヒンジの上に布が被っているだけなので、痛いのは当たり前だ。

そこで、コンパネと呼ばれる、木製の板を敷くことで問題を解決してみた。
板は、3分割になっていて、普段は、一番上の写真のように、
ラゲッジルームに収納できる。

サイズは、91cm×50cm×3枚。
コンパネは、182cm×91cm で1,200円くらいなので、
1枚買うだけでOKで安い!

bed04.jpg


コンパネの上に、断熱のギンギラシートを引いて、
フロントシートと後部座席との隙間に荷物でも置いて枕にすれば、
身長175cmの私でも足を延ばして寝ることができる。(若干斜めに)

bed05.jpg
bed06.jpg


二人で寝るのも結構余裕がある。

板を引いてからはかなり快適になった。

この記事へのコメント:

- : 2013/08/16 (金) 16:51:52

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カウンター
プロフィール

takuma

Author:takuma
大阪の大学で計算力学を勉強しつつ、鳥人間コンテストに出場するために飛行機の設計しています。愛車は、HONDA Fit GD3 MT5。ロードバイクはGIANTの TCR COMPOSITE SE。バイクはHONDAのDio。

ブログランキング
クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
おすすめ広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。